Now Reading
【ギター超初心者講座~第2回~】4分音符と8分音符の組み合わせパターン

【超初心者講座】第2回『4分音符と8分音符の組み合わせパターン』

 

※この記事は、

『完全初心者から、ギター演奏に必須のテクニックをスムーズに鍛えていく』

をテーマに、数年前に作った【ギター超初心者講座】のまとめです。

 

講座のPDFテキストは、以下のリンクからダウンロードして下さい。
http://www.shunonuma.com/report/syo2.pdf

 

 

それではやっていきましょう。

 

今回も、前回と同じく、気をつけることは、

・右手をしっかりと振ること

・左手のミュートをしっかり行うこと

の二つです。

 

そして、ストロークに慣れてきたな、と感じたら、
必ずメトロノームを使ってください。

 

テンポは自由で良いですが、自分にとって、速すぎず、遅すぎず。

ちょうどいいテンポで練習しましょう。

 

大体60~80 くらいでスタートして、
最初の目標は120 くらいを目指してみましょう。

 

テンポを上げる場合はちょっとずつ、5~10 くらいが目安です。

 

そして前回も言いましたが、重要なのは、一定時間続けることです。

 

タイマーを使ったりして、最低1分は動作を継続してみて下さい。

 

もっといけるな、と感じたら、3分~5分と時間を延ばしていきましょう。

 

その決まった時間内を集中し続けることによって、
安定したリズム感を身につけることが出来ます。

 

動画内で演奏している譜例は以下になります。

 

4分音符ベースの基本パターン

1-1
2-1


1-2
2-2

1-3
2-3

1-4
2-4

 

8分音符ベースの基本パターン

2-1
2-5

2-2
2-6

2-3
2-7

2-4
2-8

 

それでは、また次回に続きます。

ありがとうございました。

大沼

 

Comments
Leave a response

Leave a Response